自動車部品販売としての最低限の知識

※ 2019/08~ HELLA社を筆頭に中国国内にて工場を建設し中国のLINEで正規純正OEM品を製造している部品も御座います

当社では「アジアメーカーやコピー製品の取扱いは御座いません」との表記に変更致しました




今年に入り中国複製品/コピー品を安値で転売している老舗業者/新規業者が目立ちますので、皆様是非お気を付けください。

外車部品の問い合わせは日中夜多数頂いておりますが、お問い合わせの中に「どういうメーカーを扱っていて、どうゆう特性か詳しく教えて欲しい」などと言った購入しないで内容を聞きたいだけの問い合わせがたまにありますが、こういった問い合わせは申し訳ございませんがお応えできる範囲外の回答は、当社への実績が無いお客様には極力回答を控えさせて頂いております

過去のブログの通り、転売屋や知識の無い部品商が多数存在していて、こういった適格な情報をタダで仕入れて、中国複製品や超長期在庫品の商品説明内容を上手く改ざんして転売しようと考えている人が物凄く多いからです

当社の知識や技を、「車を適正価格で修理したい! 純正品は価格が高いから同クオリティの履歴がはっきりしている部品で修理したい!」っと本気で考えている人に提供したいからです

何処の物か解らない物を買ってしまい不安を抱えながら車は運転してはいけません

各正規OEMメーカーも得意、不得意分野が多数あります、そういった情報を常に仕入れておりますので、当店にお問い合わせの際はご心配、ご不安にならずにお気軽にお問い合わせ下さい

最近ファンベルトを販売させて頂いているお客様からの良く頂く声で一つ気づくことがありました

・他NET業者でベルトを購入したが、鳴きが酷い

・ベルトが固い(新品なのに)

・交換後3カ月~で切れてしまった(保証無だそうです)

・同じメーカーだと鳴きが酷かったから不安だ 

などご意見を頂けます

まず当社の調査で発見した事が、「超長期在庫」販売

当社はまずこの「超長期在庫」は扱いません、ゴム系の物などは保管管理がどんなに良くても

所詮は「ゴム」だからです。

(※注意 2020/11現在に在庫期間10年以上の粗悪品がオークションに出回ってます)

長期にわたり保管するという事は、ゴム系は油分の抜けや紫外線による劣化が必ずあります

タイヤの山はあるけどひび割れている、走行音がうるさいなどもこうゆう事が原因です

前述のゴムが固い、鳴きが出るなどはこういった「超長期在庫」からなる物だと考えます

勿論コピー品、アジア製などもそれにあたる事もあるでしょう

ファンベルトではよくあるメーカー「Continental製」

こちらは当社でも良く正規Continental製を販売させて頂いておりますが

気づいて頂きたいのが、同じ商品で、随分と低価格帯で販売している物に「長期在庫」や「海外並行物」の記載が無いのに、そういった「長期在庫」や「海外並行物」を販売している業者が多数あるという事です

ゴム系と言えば、ワイパー、ベルト、タイロッドブーツ、ロアアームブッシュ、アッパーホース、ロアホース、などなど車にはゴムが多数仕様されています

記載の無い店舗で購入の際は、ご心配ならば必ず問い合わせた方が良いです(在庫期間等)

同じ正規品を取り扱っているのであれば価格の差が大きく開く事はこの業界ではまずあり得ません!

当社の場合、生産時期や劣化具合までも確認してからお客様に出荷させて頂いております

勿論、生産ロットによる不具合も御座います、当社の場合はその生産ロットは全てダメという判断であればメーカーとの協議の上全て別ロットに返品、交換しております

無知識な転売屋が横行している現代ですが、少しでも安心な所から部品を調達して下さい

当社は思い出に残るカーライフのお手伝いをさせて頂きたいと思っております

ヤフオク1号店

ヤフオク2号店

ヤフオク3号店

2.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です